職場紹介(小山工場)

仕事内容

小山工場では主に、東海道新幹線の車内で使われている座席の背もたれカバーやひざ掛け毛布のクリーニング、グリーン車用のおしぼりの生産を行っています。

  • スプレッド職場

    洗濯後、半乾燥状態で運ばれてきた背もたれカバーを、一枚ずつ広げていきます。
     プレス機に入れる前の準備工程です。

  • ロール・検品職場(ロール)

    広げた背もたれカバーを、ロール状のプレス機に入れていきます。
     シワにならないよう、一枚ずつ、丁寧に。

  • ロール・検品職場(検品)

    ロール(プレス)機から流れ出てきた背もたれカバーの仕上がりをチェックします。
     シワ、折れ、汚れがないか、目で見て点検します。

現在募集中の情報詳細はこちら

職場環境

当社全従業員の半数が在籍している小山工場は、東海道新幹線を支える東京地区の重要な拠点です。男女比構成では、女性が8割以上を占めています。従業員が元気で安心して働ける職場です。

  • 食堂

    明るく清潔な食堂や工場内床の全面改修、使いやすいトイレ等、誰もが快適に過ごせる環境が整っています。

  • 安全最優先

    安全・衛生の掲示板を設置し、どこにどんな危険が潜んでいるのかをわかりやすく解説しています。

  • 50周年記念館

    会社創立50周年を記念して工場内に併設された資料館では、当社の歴史を紹介したり、これまでに使われてきた道具や背もたれカバーの展示等を行っています。

工場長より一言

小山工場では、東海道新幹線に乗車されるお客様が「清潔」「安心」「快適」にご利用いただける製品を生産、提供しています。

従業員は140数名で、パート社員が多く、お互いに協力し合い意欲を持って仕事をしています。

安全を第一に考え、従業員一人ひとりを大切にして、明るく働きやすい職場づくりに取り組んでいます。